Simple API - ウェブサイト・サムネイル化ツール


URLを指定すると、そのサイトのサムネイル画像を自動生成します。 http://img.simpleapi.net/small/http://www.google.co.jp/ のようにURLを末尾に付けるだけで作成できるので、簡単に各種サイトに組み込めます。

ウェブサイトのサムネイル化用API。
http://img.simpleapi.net/small/ の後にサムネイル用URLを付与すればよいだけなので使いやすいですね。

アクセスが多くなってくると、こういったサービスは重くなってくる、という側面がありますが、そういう難しいサービスを提供しよう、というところが素晴らしいです。
ちなみに、こういったサービスは案外簡単に作ることが出来て、以前より、url2bmpを使った方法をphpspotでも紹介しています。

サムネイル作成用サーバを沢山作って負荷を分散させることである程度の負荷にも耐えることが出来るようになるのかもしれませんね。

あと、phpspotではサムネイルリンク集作成のためのスクリプト webshot も公開しています。
こちらはクライアントサイドでサムネイルを生成し、サーバーにアップする形のものなので、サーバが重くなって画像が表示されない、といったことを避けることが出来ます。

webshotを使うと、「Webデザイナーのためのリンク集」のようなサイトが容易に構築できます。

興味のある方は是非お試しください。

 

 

 

C:\Windows\SysWOW64\MiUpdater320.exe -V 3.2 -D Win32U -R FALSE -K DEMO_TPL -L TRUE -LE TRUE -OO FALSE

 

옵션

-OO FALSE  (OnlyOne)

 

이 옵션 추가로 다중실행 가능해짐.

 


해당 글자입력 후 Ctrl + Shift + CapsLock 를 누르면 입력표기방법이 전환됩니다.

오른쪽하단의 입력도구모음을 작업표시줄밖으로 빼면 입력방식 옵션을 바꿀 수 있습니다.

Windows 7에서부터는 VS6 버전과의 호환성 문제가 있습니다.

뭐..;; 하다보면 아직 구버전으로 개발된 것들이 있어서 테스트 하기위해 돌려보면 ocx 파일 로딩 에러가 납니다.
windows 7 에서는 해당 파일을 구해서 windows\sysWOW64 에 넣고 등록하면 정상적으로 동작합니다.

간단히 정리하면

1. ocx 파일을 windows\sysWOW64 에 복사
2. regsvr32 windows\sysWOW64\ocx파일명

그외에 필요하면 dll 파일은 system32 에 두면 됩니다.

추가 - 
sysWOW64 가 어떤 부분을 지원하는 것인가 찾아보니까
64비트 운영체제의 경우 system32 에 64비트 라이브러리가 들어가고 32비트 라이브러리는 sysWOW64 에 위치한다고합니다.
아마 운영체제가 32비트 일 경우 ocx 파일의 위치와 로딩은 system32 에서 하는 것이 맞다고 생각됩니다.
해당 부분은 windows7 64비트를 기준으로 작성되었습니다.



http://dream.nmain.net/tc/374



site : http://www.bizagi.com/




HxD - 무료 HEX 에디터(Freeware Hex Editor and Disk Editor)



http://www.excel-tool.com/vbarecovery.html




+ Recent posts